プジェレント。

世のおとうさんにとってなやましいのが、
クリスマスに舌ったらずの「プジェレント」。

けさ、恒例によって村のポストにはお手紙。。

さんたさんへ。


たのし見にしてるよ。こはるから!!(ビックリマーク×2)

サソタさんへ
わたしはゆ びわがほしいです。
いろはぎんいろです。
おねがいします。まってるね!

でもね、それって、、、とってもむずかしいんだよね。

くびわ。

・・・じゃ、だめでしょ?

ゆびわ物語。

・・・じゃ、まだはやい。。

だからって。
ホンモノって線は、あなたのおかあさんがだまってないし。。

なんだか去年より、ずっと業務的で、プレッシャまで感じる。。

ぞくぞくとどく、3兄妹からのレターを胸に、
年末恒例の、おなやみサンタ・・・なのです。

スプウン谷のザワザワ村>>

村長は、きょうもおおいそがし。

なにがそんなに、ってくらい。
吹きすさぶ零下の日も、すきとおる空たかい日も。。

ところできょうは、流星ハウスの完成にともなって。
いつもの作業場の大改装と、年末、おおそうじ。

だから。。。

こら、じゃましないの!

「あっち!」

スプウン谷のザワザワ村>>


とびらの中で。。

村長です。
先日、とつぜん、村のひと夏を綴ったフォトエッセイ集がとどきました。

この夏をザワザワ村でいっしょにくらしたある写真家のたまご、、
にして、かつ、おいしい和菓子職人のたまご。

・・・つつましい本人はもうしませんが、わたしたちはかってにそう思ってた、
その、ゆきさんからの「まごころ」がとどいたんだと思いました。

ゆきさんはいつも、とってもユニークな視点でいて。
みんなにみえないものが、まるでみえてるみたい。でした。

そうやって、うち側からみたザワザワ村のくらしを。
わたしたちのふだん、気づかない風景を。
みごとに、きりとってくれました。

「絵本の世界の、とびらの中で。」

どこかで、きっとみなさまにも、ご紹介したいと思います。

ありがとう。ありがとう。びっくりしたよ。。

スプウン谷のザワザワ村>>


それから、それから。。
流星ハウスできてます。一応。(あとは春になったら第2ラウンドなんですって。)

庭つき。

一戸だて。。。

流星号は、12月はじめのある、星ふるよるに。
すでにご入居済み。

寝わらも届いたし。。

たっぷりの、冬の蓄えもやってきた。。

これで、おっきなおしりでも、余裕のくらし。

もう、雪あらしのよるだって、へいきです。
ザワザワ一家のおとなりだから、いつだって、さびしくないんです。

きょうは、HACHIくんを招いて、遊歩道でいっしょにあそびました。
とてもたのしかったです。

お・や・す・み。

スプウン谷のザワザワ村>>


きのうもきょうも、一日中、零下。もちろん作業場も。
だから。。。

傍らにはいつも、「ほっとわいん」。

アラジンで直、燗。
わすれたらバクハツ。 ボンって。

ちょっとスリルが、
底抜け脱線ゲームみたい。。

てあしの抹消によくききます。オススメ。

よいこは、足場からおっこちない程度、ほどほどにね。。

スプウン谷のザワザワ村>>