茜色の秋。

空いっぱいの赤とんぼ。

ある初秋、村からのぞんだ麦畑。

ザワザワ村の秋が、いよいよ深まり。。。
茜色でシンクロしています。



スプウン谷のザワザワ村>>


Zzzzz ~.

昼さがりのHachi 。

ここまで7か月で30KGのビッグサイズです。
鼻がきくのは、おとうさん警察犬ゆずり。でもいったい、
その、人の(犬の)良さは、だれゆずりなの。ってききたくなる。

寝る子は育つ、まだまだ、花より団子。。

村の保安官、にデビューできるのはすこし先のこと、のようで。

スプウン谷のザワザワ村>>


暑い夏のあいだ。

村長が毎日割りためた薪。の、ほんの一部。

雨の日も。

きょう、ついにレセプションのストーブに薪がくべられました。

ゆらめく薪の火のむこう、には人のいとなみ、がみえます。

あの暑い夏の日の息づかい、までが聞こえてくるようです。

きっとこれが北国でいちばん、のおもてなし。。

スプウン谷のザワザワ村>>

旅のとちゅうで。

お部屋にのこしてくださる、メッセージ。

むしろお別れのあとに、いろんな想いがかよい合い。。

プウン谷のザワザワ村>>

村のおてんば姫、コハルちゃんのおねだりではじまったおてがみ交換。。
このごろの、ちょっとしたブームです。

スタッフルームの入口には、村長がトン・カンした、専用プライベートポスト。。

ある日。
おおきな歌い声にさそわれてのぞいてみたら、そこには、ルンルンのお絵かき姫が。。

そしたら、なんだか、かわいい絵手紙がとどきました。

ご存知、はらぺこあおむし。

「ゆきちゃん、ゆうちゃん、ちいちゃんへ。 はらぺこあおむしより。」って。

きくと、
「コハル・オナカ・ヘッタヨ。」
「ゴハン・マダ?」
って謎かけたサインなんだそうで。

・・・そんなコハルへ。
「モウスグ。 マッテネ。」
「キョウハ、ダイスキナ・ヤサイカレー・ダヨ。」・・・

スプウン谷のザワザワ村>>

ながくつづいた秋雨も、ようやくおしまい。。

ひさしぶりの駆けっこに大はしゃぎなのは、流星号と新しい8ばん目の仲間、Hachi。

Hachiはチョコラブ、げんき盛りの7カ月。
ひと一倍鼻が利くのが自慢です。

「次は何して遊ぶ?」

「ちょっと、おどかしてやろうか。。」

村長のお昼寝じゃまして、何度もフンフン甘えん坊。

「ねえね。いっしょに鬼ごっこ。。」
「ねえね。こっちきてよ。」

だって、おひさま出るの、待っていたんだものね。

それはそれは、とてもおだやかな、ある昼下がりのこと。。。




スプウン谷のザワザワ村>>

雨の谷間のなかやすみ。。

丘をわたる風のうたを聴きながら。

流れる雲と、おしゃべりしながら。

まるでおきざりにされたように。
きょうもゆっくりとザワザワ村の時間はながれています。。

スプウン谷のザワザワ村>>