五郎さんの流儀。

五郎さんの流儀。

左が五郎帽。
右が愛着の作業帽(サマー用)。

村長は、この冬、
除雪もスキーも五郎スタイルと呼ばれ続け。

いつしかその自覚が芽生えしかどうか・・?

そんなとき、
街で偶然、出会った売れ残りの五郎帽。
これもなにかの思し召し、と思われ。

ひさかたぶりの衝動買い。

本人、「黒板」のネームが、
とてもまぶしいらしく。

いわく、
「来冬が楽しみだ。」
とはやくも申しております。

・・月末から、はじめての休暇をいただきます。
お電話はいつも通りお受けしておりますので。