五郎さんの流儀。

五郎さんの流儀。

左が五郎帽。
右が愛着の作業帽(サマー用)。

村長は、この冬、
除雪もスキーも五郎スタイルと呼ばれ続け。

いつしかその自覚が芽生えしかどうか・・?

そんなとき、
街で偶然、出会った売れ残りの五郎帽。
これもなにかの思し召し、と思われ。

ひさかたぶりの衝動買い。

本人、「黒板」のネームが、
とてもまぶしいらしく。

いわく、
「来冬が楽しみだ。」
とはやくも申しております。

・・月末から、はじめての休暇をいただきます。
お電話はいつも通りお受けしておりますので。

新・家族。

春ですね。
新しい家族がふえました。

うんコラショ。

ハジメマシテ。

じゃあね。

月末から、はじめての休暇をいただきます。
お電話はいつも通りお受けしていますので。
よろしくお願いいたします。

天空のゲレンデ。

晴れた日曜のあさ。
お客さまを送り出して。

あまりの陽気に誘われて、富良野ゲレンデへ。
知る人ぞ知る、ここは北の峰ゴンドラ頂上940M。

村長、女子をかかえて自衛隊も振り返る山岳滑降。
男子たちは、おそれを知らぬ直滑降。

で、カメラマンの助役さん。
ひとり足りない助役さん。
待てど暮らせど、姿の見えない助役さん。

2時間遅れで、夕暮れの山ろくにご到着。
15年のブランクは思いのほか厚き壁だったらしく。
おNEWの板が泣いてました。

で。その夜は、麓の宿にお泊まりで。
晴れた月曜の朝。
ゲレンデからの登校にワクワク顔の子供たち。
・・・って、先生にナイショ。

誕生日。

東京。
メキシコ。
アトランタ。
シドニー。
なんだかわかりますか。

そう、オリンピックイヤー。
そして、ザワザワ一家の誕生年。

なんと申しますか・・・
セレブレーション一家なわけで。
かなりおめでたいというか、とてもお祭りな一家ということで。

で。
きょうはいちばん下の誕生日。

これだって、アテネにニアミスわずか3ヶ月。

あやういあやうい・・。

ガンバレ、ニッポンin北京。

ハル。

春よ来い。♪
お雛様も心なしか表情がうららかで。

ここ2、3日、美瑛の丘はとても春めいて。
絵になる。絵になる。

親子の木近くにある、名もなき美しい木。

鈴木杏樹さんが「この木がいちばんスキ!」って
言ったとか言わないとか。

ザワザワ村からクルマで5分。
カメラマンの間では、
影の美しい木として知られる木なんですよ。

アロハ!


「見て。ハワイ!!」

ここは十勝岳温泉「凌雲閣(りょううんかく)」でのひとコマ。

湯上りのあまりの熱気に一発芸。
外は白銀の季節にハワイ芸の、あまりの不意なギャップが、
大人たちの笑いをさそっておりました。

ちなみにポーズはハワイアンダンス。
仮面ライダーではございません。

良いお湯なのでオススメかな。
北海道最高地の温泉としても知られてます。

雲を凌ぐ温泉・・・。
開拓スピリットのビンビン感じられる、とても昭和な温泉です。