ジェノバの...

ジェノバの…

大型連休の喧騒も去り、美瑛は静かな雨に濡れています。
雨といえば。。。所帯じみたお話で申し訳ないのですが、洗濯物のこと。

雪国北海道では、部屋干しは当たり前。長期戦です。
といっても、カラリと乾燥しているので意外とストレスはありません。
毎日のことなので、干す場所を確保しなければ。
電動式の物干竿が天井から降りてくる…といったハイテク部屋干しシステム?もあるようですが、
そこはアナログでいきましょう。

プライベートスペースの小屋裏に滑車をつけて麻のロープを張って。
ロフトでカラカラとロープを回しながら干していきます。
脳内イメージはジェノバの下町、路地の両サイドのアパートからたなびく洗濯物。。。
あの名作アニメ「母をたずねて三千里」を見て子供心にやってみたかったんです。
見事に再現とはいきませんが、結構お気に入りになりました。