ザワザワ村の秋。

天たかく。。

ウマ肥ゆる秋。

雨あがりには。。
ほら。夕ぐれ時のプレゼント。

でもね。やっぱり。

収穫の秋。おなかの鳴る秋。。

あれれ?見あげればソフトクリーム。。

本も読まなきゃ。。

10秒メシ。

24時間メシ。

たべるシアワセ。

みてるシアワセ。

マテ。

ヨシ。。

風にのって。

このあいだ、学校のあと。
おっきいにいちゃんと、とうさんは。

「ちょっと、オフロ行ってくる。」って。。

しろがね温泉まで、サイクリングしてきました。
雨にもマケズ、風にもマケズ。。

帰ってきてまた、オフロにはいってました。

ワタチもそんなひとにナリタイ。。

はれ、のち晴れ。

「いってきます。。おカクしゃん。」

まいあさ、ひとあしお先のごあいさつ。

まいにちが遠足みたいで。。
コハルの小春日和。

「いってらっしゃい。また、くるからね。」

一期一会のあさ。

朝霧のベールがおりる頃。秋。

夜明けに。
深いロマンスが訪れる、不思議の季節となりました。

山々が絹をまとい。

丘のみねみねは稜線を競い。

スプウン谷は大地にありながら、
まるで突然、雲上にとき放たれたココチ。

幻想のあさ。