夢のつづき。

ザワザワ村に、夢を運んできた人がいます。

夢をかなえるために。
時を育てて。

ふたりだけど、みんな。
人間だけど、自然。

そんな。
さいしょはふたりだけの小さな夢が、
きょうからは幾千の風となって北の大地にわたりはじめました。

ここから旅立ち。

どうぞ、夢のつづきを。

で。

わしゅれないで。