はたらく、おじさん。

このところの晴天つづきで。
にわかに忙しいのが村長さん。

シーズン前の外回り、たったひとりで意匠工事です。

雪解けで傷んだ道路を直したり。
厳寒でガタの出た村有車を直したり。

きょうは広大なお庭のバージョンアップ。

それにもう2、3日晴れが続けば、薪割りが始まります。

冬場の命綱「イセキやん」も、重たい重機をはずされて。

子供たちのお相手ステージ、夏の定位置につきました。

しあわせのクローバーが日に日に輝いて・・。

帰ってみたら・・・。
すっかり雪解けもすすんでいたり。
ザワザワ村では、たしかにクローバーが色づきはじめ。

すこしだけ、浦島太郎・・・。

シバれて冬の間使いモノでなかった黒板が、復活したり。
そこできょうのワンセンテンス。

「残り雪が、丘の綿帽子。」

ところで、お暇中のコトになりますが。
潮風がわたる里の島は、懐かしく、ココチよく。
わたしたちを迎えてくれました。

オキマリの「海のバカヤロー」的写真日和。

なんでいつでも全力なんだか。

ココロもゆ・き・ど・け。