ダイアゴン横丁。

ねえ、みてみて。

「まんじ。」

わあ、ボクもボクも。

「まんじ。」

で。

古いものって、まるでタイムトンネルです。

明治からつづいた農家のレンガ煙突をバラして再生しました。
ひとつひとつ。

こんどはザワザワ家の蓄熱炉として、うまれかわります。

でもね。目をはなしたスキに。
「ダイアゴン横丁!」

って。
わかんないよ、それ。。