どこでもドア。

できましたよ。
ザワザワ一家のクリスマスプレゼントは。。

まほうの「どこでもドア」。

むこうになにがあるのかは、わかりません。
行ってみないと。。

でもね。

空想の天使たち。
こどもたちには、なにかワクワクすることが見えるようです。

トンピシャ。トンピシャ。
みんなで代わるがわる、出たり、はいったり。。

メイド・イン・ザワザワ村。

あの古いレンガ煙突は、きのう。

こんな風になってました。

石。木。鉄。
それぞれ永い永い眠りからさめて、
あたらしいいのちをいま、ふたたび。

で。

去年、わがまちのポストマンと約束したきり。
。。になっていた、村のあたらしい、ゆうびん受け。

村長さん、こちらもようやく。なにやら、なにやら。

ある朝。。さりげなくビックリ。

あいかわらず。。

こまかいの。芸が。。

スナフキンのように。。

ねえ、みてみて。

「まんじ。」

わあ、ボクもボクも。

「まんじ。」

で。

古いものって、まるでタイムトンネルです。

明治からつづいた農家のレンガ煙突をバラして再生しました。
ひとつひとつ。

こんどはザワザワ家の蓄熱炉として、うまれかわります。

でもね。目をはなしたスキに。
「ダイアゴン横丁!」

って。
わかんないよ、それ。。

ブルーモーメント。

スプウン谷へくだる道。
こどもたちの、きいろい歓声。
いつしか時間をわすれて。。そりあそび。